Knit
Library

About Knit

「ニット(knit)」とは、「編む」という意味で、一般的に編針を用いて編目(ループ)を形成して作成した布地からつくられた製品や半製品を指します。
ニット製品は、「メリヤス」と呼ばれ、以前は主に肌着や下着等を指していました。「メリヤス」の語源はスペイン語のMediasに由来するといわれています。我が国の文献に初めて「メリヤス」がでてくるのは、延宝年間(1673~1680年)の洛陽集の中であると伝えられています。
また、「メリヤス」を「莫大小」と書くようになったのは、江戸時代の文化・文政の頃といわれており、この頃から日本ではニット製品が使われ始めたと考えられています。
現在ではアパレル製品として外衣等にも多くのニット製品が供給されるようになり、総称してニットまたはニット製品といわれるようになっています。

よこ(緯)編

よこ方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

たて(縦)編

たて方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

About Knit

「ニット(knit)」とは、「編む」という意味で、一般的に編針を用いて編目(ループ)を形成して作成した布地からつくられた製品や半製品を指します。
ニット製品は、「メリヤス」と呼ばれ、以前は主に肌着や下着等を指していました。「メリヤス」の語源はスペイン語のMediasに由来するといわれています。我が国の文献に初めて「メリヤス」がでてくるのは、延宝年間(1673~1680年)の洛陽集の中であると伝えられています。
また、「メリヤス」を「莫大小」と書くようになったのは、江戸時代の文化・文政の頃といわれており、この頃から日本ではニット製品が使われ始めたと考えられています。
現在ではアパレル製品として外衣等にも多くのニット製品が供給されるようになり、総称してニットまたはニット製品といわれるようになっています。

よこ(緯)編

よこ方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

たて(縦)編

たて方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

Knitting Tissue

よこ(横)編

平編み

ゴム編み

パール編み

たて(緯)編

トリコット編(デンビ編)

コード編

アトラス編

Knitting Tissue

よこ(横)編

平編み

ゴム編み

パール編み

たて(緯)編

トリコット編(デンビ編)

コード編

アトラス編

Knitting Mchines

よこ(横)編

横編み

丸編み

くつ下編み

セーター

肌着・外着

くつ下・ストッキング

たて(緯)編

トリコット(tricot)編機

ラッシェル(raschel)編機

ミラニーズ(milanese)編機

ブラジャー、

ガードル

ブラジャー、

ガードル

ブラジャー、

ガードル

Knitting Mchines

よこ(横)編

横編み

セーター

丸編み

肌着・外着

くつ下編み

くつ下・ストッキング

たて(緯)編

トリコット(tricot)編機

ブラジャー、

ガードル

ラッシェル(raschel)編機

ブラジャー、

ガードル

ミラニーズ(milanese)編機

ブラジャー、

ガードル

Characteristics Of Knit

よこ(緯)編

よこ方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

たて(縦)編

たて方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

・伸縮性が大きい
・手触りが柔らかい
・横編機では、成形編により、縫い合わせ目のない靴下、手袋等を作ることができる
・伸縮性が大きいため、型くずれし易い欠点がある
・編み終わりからほどけ易く、伝線(ラン)する欠点がある

・よこ編のように伝線(ラン)しない
・よこ編よりも比較的緻密な組織(編目)をつくることができる
・たて方向伸縮性が乏しい
・成形編ができない

Characteristics Of Knit

よこ(緯)編

よこ方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

・伸縮性が大きい
・手触りが柔らかい
・横編機では、成形編により、縫い合わせ目のない靴下、手袋等を作ることができる
・伸縮性が大きいため、型くずれし易い欠点がある
・編み終わりからほどけ易く、伝線(ラン)する欠点がある

たて(縦)編

たて方向にループをつなぎ合わせたメリヤス

・よこ編のように伝線(ラン)しない
・よこ編よりも比較的緻密な組織(編目)をつくることができる
・たて方向伸縮性が乏しい
・成形編ができない

PAGE TOP